病院概要

概要

令和3年4月現在 三嶋内科病院 概要

法人名 医療法人 十全会
施設名 三嶋内科病院
所在地 愛知県岡崎市六供町3丁目8番地2
沿革
昭和48年7月
個人開業      31床
昭和50年7月 職員寮新築     42床
昭和52年2月
医療法人設立
昭和55年4月 新館増築(現西館) 82床
昭和59年4月 管理棟増築 105床(6月)
昭和62年7月 内視鏡室設置の為104床に変更
平成 6年3月 病室環境改善の為99床に変更
平成13年3月 増改築工事竣工
平成13年5月 療養型病床52床転換
平成16年6月 オーダリングシステム稼動
平成17年9月 4階増築工事竣工、5床増床し104床に変更
平成18年7月 リハビリ室拡充、厨房新築(クックチル方式採用)
平成19年4月 協会健保愛知県支部生活習慣病予防検診指定施設
平成19年10月 通所リハビリ開始
平成20年4月 愛知県指定肝疾患専門医療機関
平成24年1月 オーダリングシステム更新
平成26年3月 146床へ増床
平成29年9月 地域包括ケア病床 8床指定
令和元年12月 電子カルテシステム稼動
標榜科目 内科 消化器内科 糖尿病内科 肝臓内科 循環器内科 リウマチ科 放射線科 皮膚科 泌尿器科
対応内容 外来診療・入院診療・予防接種・健康診断・訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・通所リハビリ・居宅介護支援
職員
医師 16名(常勤8名 非常勤8名)
薬剤師 3名
理学療法士 10名
作業療法士 2名
言語聴覚士 2名
リハスタッフ 6名
看護師 80名
ケアマネ 4名
介護職員 37名
放射線技師 4名
検査技師 8名
管理栄養士 2名
医療相談員 2名
事務職員 26名
202名
主要設備 ヘリカルCT 電子内視鏡 デジタルX線テレビ 骨塩量測定装置
眼底カメラ 眼圧カメラ 一般レントゲン撮影装置 超音波診断装置
血圧脈波測定装置 電子カルテシステム
患者数 1日平均外来患者  120.8名   1日平均入院患者 132.4名
看護職員配置 4階 一般病床44床  看護職員 19名 介護職員8名   平均在院日数20.7日
3階 療養病床54床  看護職員 14名 介護職員16名 平均在院日数223.7日
2階 療養病床48床  看護職員 14名 介護職員13名 平均在院日数233.1日
外来         看護職員 22名
訪問看護       看護職員 5名
併設施設 三嶋内科病院ケアプランセンター(居宅介護支援事業)
施設面積 5階建 4,474.97u
取引銀行 岡崎信用金庫 本店営業部、みずほ銀行 岡崎支店
病院の特徴 開業45年、ベッド数146床の内科病院。44床の一般病棟では亜急性期の医療を、102床の療養病床により慢性期医療を提供。病棟スタッフが温かい思いやりの心を込めてケアします。外来においてはヘリカルCT他検査機器を充実し、各種専門医が診療。ケアプランセンターと訪問看護チームにより在宅医療にも積極的に取り組んでいます。平成17年4月より健康診断管理センターを設置し、臨床検査技師が専属スタッフとして企業健診を拡充しています。平成18年7月より大規模リハビリルームを設置し、脳梗塞後遺症等の内科的リハビリと通所リハの充実を図っています。平成19年4月には政府管掌健康保険生活習慣病予防健診指定施設、平成20年4月には愛知県指定肝疾患専門医療機関となりました。平成26年3月増床工事を行い、146床となりました。平成29年9月より地域包括ケア病床を8床設置いたし、介護施設との後方支援を主に地域連携業務を拡充しています。令和1年12月より電子カルテを運用開始いたしました。

▲上へ

三嶋内科病院 岡崎市六供町3丁目8番地2/TEL:0564-22-3232
© 2006 mishima hospital of internal medicine All Rights Reserved