リハビリ

リハビリのご案内

当院では、入院・外来患者様のリハビリに加え、介護保険での通所リハビリや訪問リハビリを実施しております。
理学療法士や作業療法士によるリハビリや運動機器、物理療法を提供しております。

リハビリのご案内

当通所リハビリテーションの特徴

1.理学療法士、作業療法士による個別プログラムの実施
2.半日という短い時間での集中的なプログラム内容
3.病院と連結した安心感のある通所リハビリテーション

プログラム内容

運動療法(筋力強化・バランス訓練・歩行練習・ストレッチ・マッサージ等)
物理療法(ウォーターベッド・マッサージチェア・干渉波・低周波・ホットパック)
運動器具(エルゴメーター・モタサイズ2・3・NUSTEP・手漕ぎ付き自転車等)
作業療法(実質的な生活に必要な動作・上肢機能訓練等)
Activity(パズル・脳トレーニング・頭の体操等)
集団体操

モタサイズ

自動式筋力増強マシーン
画像(左)を拡大 画像(右)を拡大

NUSTEP
(ニューステップ)

画像を拡大

ウォーターベッド

水圧を利用したベッド型マッサージ器
画像を拡大

マッサージチェア

画像を拡大

アッパーロアーバイク

画像を拡大

レジスタンスチェア

画像を拡大

半日の流れ

午前部 午後部
8:00〜9:00 ご自宅へお迎え 12:30〜13:30
9:00〜12:00 通所リハビリ 13:30〜16:30
12:00〜13:00 ご自宅へお送り 16:30〜17:30

営業時間・営業日

営業日 毎週月曜日〜土曜日(ゴールデンウィーク、盆休み、年末年始を除く)
時間 午前部 9時〜12時
午後部 13時半〜16時半
利用人数 1単位36名
サービス実施区域 岡崎市内送迎可能(※曜日によって送迎範囲指定があります)
実施者 理学療法士、作業療法士、看護師、介護士

お問い合わせ

医療法人 十全会 三嶋内科病院
住所 〒444-0072 岡崎市六供町3丁目8-2
電話  (0564)22-3360(リハビリテーション課 直通)
FAX (0564)22-3372
担当 リハビリテーション課 西川

訪問リハビリのご案内

訪問リハビリテーションとは

『在宅において心身機能の維持回復から日常生活の自立を助けるために行うこと』

対象

・介護保険の要支援・要介護の方
・@自宅A介護保険施設以外の施設にて生活している方でリハビリを希望している方、もしくはリハビリの必要性のある方

条件

・介護保険の主治医の許可が必要
(当院以外の主治医の場合は、3ヶ月に一度当院の診察が必要)
・他主治医の先生には診療情報提供書を記載して頂くことが必要になります。
(内容に著変がなければ3ヶ月に一度)

リハビリの内容

基本動作(寝返る、起きる、座る、立つ、歩く、床上動作など)
日常生活(トイレ動作、入浴動作、階段・段差昇降、整容、更衣、食事など)
家事動作(調理、掃除、洗濯、ごみだしなど)
廃用予防(離床・関節可動域訓練)
自主トレーニングの指導
家人への介助方法指導
住宅環境、環境設備、福祉用具の選択

実施区域

岡崎市内(当院からおおよそ20分圏内)

実施時間・頻度

時間:40分〜60分
頻度:1週間での実施回数は希望に応じて調節可能

こんな患者様の声があったら・・・

「体の動きが落ちてきた」「家で転ぶことがある」「ベッドから落ちる」「寝たきりで関節が固くなってきた」「外には出たくないけど運動の指導を受けたい」など

いつでもご相談ください

医療リハビリのご案内

病棟リハビリテーションでは、脳血管障害の患者様を中心に、様々な疾患の患者様に対して理学療法士・作業療法士がリハビリを提供しております。
患者様の状態に合わせて、歩行訓練・バランス訓練・関節可動域訓練等を行い、身体機能の向上を図り、住宅復帰を支援しております。
外来リハビリテーションでは、整形外来疾患の患者様を中心に物理療法・徒手療法を用いて理学療法士・作業療法士がリハビリを提供しています。



低周波治療器

マッサージ効果等がある電気治療器
画像を拡大

干渉波治療器

ソフトな電流を用いた通電治療器
画像を拡大

牽引器

頚部・腰部の牽引
画像を拡大

エアロバイク


画像を拡大

三嶋内科病院 岡崎市六供町3丁目8番地2/TEL:0564-22-3232
© 2006 mishima hospital of internal medicine All Rights Reserved