常勤医師非常勤医師

常勤医師

院長

北川 康雄

昭和56年医師免許取得

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本肝臓学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
得意な疾患・症状

消化器病(特に胃腸疾患)全般 糖尿病・高血圧症などの生活習慣病

患者さんへひと言

できる限り分かりやすく説明するように努めています。

副院長

鈴木 一男

平成5年医師免許取得

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
得意な疾患・症状

消化管疾患

患者さんへひと言

早急な検査及び治療に努めてまいります。

医局長

伊東 逸朗

平成7年医師免許取得

  • 日本医師会認定産業医
得意な疾患・症状

特に無し

患者さんへひと言

よろしくお願いします。

放射線科部長

田内 圭子

昭和55年医師免許取得

  • 日本医学放射線学会 放射線科専門医
  • 日本医師会認定産業医
得意な疾患・症状

画像診断(CT・CR・USなど)にて正確な診断が出せるよう努力しています。

患者さんへひと言

わかりやすい説明をこころがけています。

顧問

鈴木 久三

昭和47年医師免許取得

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本血液学会専門医指導医
  • 日本輸血学会専門医指導医
得意な疾患・症状

内科全般 特に貧血や血小板減少、リンパ節の腫れなど(血液の病気)

患者さんへひと言

患者さんが納得して頂ける医療を目指します。

内科部長

林 伸行

昭和50年医師免許取得

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本医師会認定産業医
得意な疾患・症状

総合内科疾患や消化器疾患

患者さんへひと言

普段お困りの症状があればご相談ください。

消化器内科

生野 浩和

平成19年医師免許取得

得意な疾患・症状

消化器内科(胃カメラ、大腸カメラなど)

患者さんへひと言

苦痛の少ない検査、優しい思いやりのある医療を提供します。

非常勤医師

月曜午前・午後、木曜午前、金曜午後

泌尿器科・皮膚科

上野 陽一郎

昭和63年医師免許取得

得意な疾患・症状

前立腺肥大症、尿路感染症、顕微鏡的血尿

患者さんへひと言

トイレの回数が多くなった、尿の出方が悪くなった時など、年齢のせいと考えずにお気軽にご相談ください。

火曜午前・午後

糖尿病内科

吉野 寧維

平成18年医師免許取得

  • 日本内科学会認定内科医
得意な疾患・症状

内分泌、代謝全般

患者さんへひと言

丁寧な説明を心がけています。

水曜午前

循環器内科

江坂 佳名子

平成21年医師免許取得

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本禁煙学会禁煙認定医
得意な疾患・症状

循環器内科 心不全、不整脈、冠動脈疾患など 息切れ、動悸、脈乱れなど

患者さんへひと言

患者さんが安心できる行き届いた診療に努めます。よろしくお願いいたします。

水曜午後

肝臓内科

新田 佳史

平成13年医師免許取得

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本肝臓学会肝臓専門医
  • 難病指定医
得意な疾患・症状

肝炎疾患(B型、C型、慢性肝炎、肝硬変)

患者さんへひと言

未病のサインを見逃さず、話しやすい診療に努めます。

第1水曜午後

循環器内科

早野 真司

平成18年医師免許取得

  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
得意な疾患・症状

胸の痛み、苦しさ、息切れなど 心臓病全般

患者さんへひと言

心臓病は、症状がひどくなくても、進行していることがあります。様々な治療で進行を食い止めたり、治療するような提案を心がけています。お気軽にご相談ください。

第3水曜午後

循環器内科

鈴木 徳幸

木曜午前

肝臓内科

吉岡 健太郎

昭和54年医師免許取得

  • 藤田医科大学名誉教授
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
得意な疾患・症状

ウイルス性肝炎、脂肪肝、薬物性肝障害、アルコール性肝障害、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎、肝硬変、肝癌

患者さんへひと言

健診で肝機能の異常を指摘された時は、スルーしないで受診してください。

木曜午前(1.3.5週) 土曜(1.3.5週)

内科・糖尿病内科

小西 倫之

  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定スポーツ医
得意な疾患・症状

糖尿病・睡眠障害

患者さんへひと言

単に数値を下げるというのではなく、どうして治療をしないといけないのかということを常に考えながら薬剤選択に努めます。糖分の多い飲み物の摂り過ぎに注意しましょう。(麺類は飲み物です。カレーはご飯を飲み物に変えます)

金曜午前

整形外科

加藤 芳正

昭和51年医師免許取得

得意な疾患・症状

変形性脊椎症、腰椎椎間板ヘルニアなど脊椎疾患に伴う腰痛や下肢の痺れ

患者さんへひと言

整形外科を受診する患者さんのほとんどは、加齢に伴う腰椎や膝関節の変形に伴う痛みの訴えです。根本的に改善させることは、たとえ手術を選択したとしても困難で、鎮痛剤に頼らざるをえないのは仕方のないことですが、そもそも関節の変形は、運動不足からくる筋力の低下で関節に負担がかかっていることにも原因があります。また高齢者の多くは、骨粗しょうの傾向にあり転倒による骨折の頻度も高く、普段から太陽に当たって運動し、カルシウムやビタミンDの摂取に心がけ、骨を強くするようにしましょう。分からないことなどありましたら、ご相談ください。

金曜午後

リウマチ科

道祖田 直紀

平成31年医師免許取得

得意な疾患・症状

疾患:関節リウマチ、全身性エリテマトーデス(SLE)、皮膚筋炎/多発性筋炎、スティル病など膠原病全般

症状:発熱、関節痛、皮疹

患者さんへひと言

長く続く発熱や関節痛など、膠原病を疑う症状がありましたら、お気軽にご相談ください。